住民税とは(税額の計算)/東村山市…住民税についてお伺いします 住民税は前年の収入に対し市町村

住民税とは(税額の計算)/東村山市。住民税についてお伺いします。住民税は前年の収入に対し、市町村に払うものという認識です。僕たち夫婦は一昨年結婚し、それを機に嫁は退職し、サラリーマンである自分の扶養に入りました。その年は嫁はバイトもしつつ130万の壁を超える事なく終わりました。昨年は子供に恵まれ育児が大変で、嫁の収入はなく0円という形になりました。この場合は住民税はどうなるのでしょうか?ネットで調べると色々書いてあり非課税証明書があって申告すると免除になる?分からないことが多くておしえてください

ひとまず>住民税は前年の収入に対し、市町村に払うものという認識です。はいそうですそれだけですよ結婚しようと 扶養に入ろうと関係ないですおととしの収入が100万超えれば住民税が昨年6月から今年5月にかけて支払いですちなみに おととし130万ならその年配偶者特別控除141万まで昨年 収入0円なら 特に申告いらないです配偶者控除の対象0円で住民税の申告すれば非課税証明で金額欄が0円と表示され非課税であることが証明されるということです

個人町県民税住民税の概要/時津町。-個人町県民税は、前年中の所得に基づき、その年の1月1日に住所のある市町村において課税されます 給与所得者の個人住民税は、一般的に特別徴収税額通知書によって町から給与の支払者を通じて納税義務者に通知します。 通常12。住民税個人市県民税の概要。1日前-住民税について説明します。所得税については、 。 申告。 住民税の申告は、1月から12 月までの収入について、翌年の3月15日までに申告することになっています する方。 ※前年の合計所得金額が均等割の非課税範囲内の方は申告の必要はありません 。 郵送の場合は、申告内容についてお電話で確認することがあります。

市民税に関する質問。-1月から4月までの間に退職された方については、原則として、勤務先から最後に支払われる給与または退職金から残りの 。 会社などに勤務する方の市民税?府民税は、 前年の所得に対する税額を、6月から翌年の5月までの12回に分けて、。よくある質問回答。所得税と市?県民税は別の税であるため、申告も別々に定められていますが、所得税の確定申告については、市?県民税の申告を 。 答11住民税は前年の所得にかかるもので、毎年1月1日現在で住所のある人に対して、その住所地の市区町村が課税すること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です