昔のお仕事8(昭和43年、昔現場作業の仕事をやってたころ大相撲の春場所でとある相

昔のお仕事8(昭和43年。昔、現場作業の仕事をやってたころ、大相撲の春場所で、とある相撲部屋の宿舎のそばで作業してたんですが、その部屋の世話人の方と話すことがありまして、「まだ稽古していないんですけど、稽古は何時になったら始まるんですか?」と訊くと「まだ、番付が決まってからです」との返事でした。大相撲の世界って「番付」が決まらないと、稽古って始まらないものなんでしょうか?

聞き書き。Ⅳ.仕事で鍛え、相撲で試す:賞金と名誉を競う素人力士 ―― 山口孝氏に聴く。 ?????? ????????? 31 。 るし、六地蔵相撲でもあるんだけど、今は六地蔵相撲という名前でやっ ている。それで、 。 うん。今も。昔はもう、ここの部落の青年、若い衆らが取りよっただけでなあ。」 。 じゃあ西村さんが子どもの頃、相撲始めた頃には、いまの広場の所に土俵があって、 。 組で集まったら相撲を取って、蓄えながら、作業をしながら生きてきた。」 「 ま、私が 。 組の下請けで、現場の責任者としてやってきたんよ。それが。

土。子供のころは相撲が大好きだった大相撲が始まると、2時間ぐらいテレビ中継にかじりついたしかし、今はまったく大相撲を見なくなっている 。 それから何年かして、 仕事が忙しくなってきたこともあって大相撲の中継もダイジェストも何も見なくなってしまった 。 ていく面白いことに快洗隊の洗車作業マニュアルをほとんどそっくりそのまま、“3人で”いっぺんにやっていくのだ一人が車の上部 。 社長と直接会ってしまったのだ現場たたき上げの陶さんは洗練された商社マンとはまるで違って、素朴そのものであった

2017年7月のブログ記事一覧。21時25分00秒俺は昔、TVっ子だった 大相撲総選挙 自分が小学生の頃の英雄は大鵬さ。 勉強が終わると一目散に家に帰って相撲放送を観たものさw 小5の頃は大鵬も勝つ 。 二十歳過ぎてからは地元の関取の栃赤城らが活躍していた頃 毎日は行けなかったが凄い手間の掛かった現場^^; 。 お菓子の袋を開ける握力も無かった俺が今では力仕事を毎日やってるw 。 天端も全て仕上げたし今日は3 週まわり確認作業もやりネジが締まっていない場所やジョイントの部品を占め直したりもした。

トヨタ生産方式の開発時代に直面した障害とその克服。ぶんにもれずに、会社に入って多少腐っていたころ、仕事の方はたいしたことはない。 わとゆうような感じで、スポーツの方を一生懸命にやって憂さ晴らしをやっていたよ 。 事を痛切に感じました。10倍の生産性をあげるには、とてもじゃないが、作業員の 。 だいぶ昔の話ですが、協力工場などでも、量が増えるとコンベアでする 現場。 でよく言うのですが、悪い所を見つけた、例えば標準作業があり、決まっているのに。 それを守らなかった、そうしたらその場ですぐ注意をしなければならない、 。 相撲など 1人と 1人である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です