数学II二項定理場合の数フィボナッチ数列冪級数数展開漸化式???!この問題を解ける方お願いします 数IIです

数学II二項定理場合の数フィボナッチ数列冪級数数展開漸化式。この問題を解ける方お願いします。数IIです。1.直線ABの式の傾きは-3/4。y=-3x/4+bとおく。1=-9/4+bb=13/4y=-3x/4+13/4yを移項して両辺を-4倍→3x+4y-13=0ABの中点は1,5/2垂直なので二等分線の傾きは4/3。y=4x/3+bとおく。5/2=4/3+bb=7/6y=4x/3+7/6yを移項して両辺を6倍→8x-6y+7=02.点と直線の距離の公式に当てはめる3+8-1/√1+4=10/√5=2√5座標平面上の3点 x1,y1,x2,y2,0,0を頂点とする三角形の面積は、x1y2-x2y1/2で表せる。 ※は絶対値A3,4,B-1,1,C7,-3なので、Bを原点に重ねるように△ABCを平行移動する。移動後の各座標は、A4,3,B0,0,C8,-4となる。これを公式に当てはめる。-16-24/2=20

数IIの指数計算の問題です。-数IIの指数計算の問題です。解ける 。 よろしくお願いします 1/3√a×a√a÷3√√aまず、指数の書き方を統一しましょう。1/3√a 。 この問題のエ、オカ、キが解けません!数II。微分積分の問題です。353番で、下の2つが答えなんですけど、答えの意味がわかりません。 わかりやすく教えてください。お願いします。大学入試。この動画で解説している2018年一橋大学の問題内容は、数Ⅱ?微積分になります。本物の予備校講師 。

第2回。チャ:お願いします! スミ:前回でも少し触れ 。 例題」は問題のすぐ下に「Point」という, その問題を解くときにカギになる公式や考え方をまとめています。「Point」を読めば, 。 ような気がします! スミ:この方法で8日目まで進めれば,その分野の問題にある程度は触れられるので,ひとまず8日目まで進めるのでもよいと思います!この問題の23解ける方いたらお願いします。-この問題の23解ける方いたらお願いします。 形と方程式 40 貞 。 そのときのぇxy の値。 図形と方程式 数2 。 その後、点A、Bの中点をMとし、OMの距離などを求めて、 三角形OABについて迫っていくと解答が見えてきます。 3は与えられて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です