iPhoneの標準ブラウザ「Safari」の基本操作?便利機能?小ワザまとめ。昨日iPhoneのsafariを使ってネットサーフィンを

iPhoneの標準ブラウザ「Safari」の基本操作?便利機能?小ワザまとめ。昨日、iPhoneのsafariを使って、ネットサーフィンをしていたのですが、間違ってし広告を押してしまったようで、変なアダルトサイトに飛んでしまいました。私は、フィルタリングをしているので普通はそういうサイトはブロックされるようになっているのですが、なぜかブロックされないままアダルトサイトに入ってしまったのです。アダルトサイトは、ネットウイルスに感染される事が多いと聞きましたので、とても不安です。iPhoneがsafariでウイルス感染することはあるのでしょうか?

iPhoneのSafariとは。検索窓に情報を入力して検索します。このフィールドに文字を入力すると、自分の調べたい情報を調べることができます。ここでは「YAHOO JAPAN」と入力します。 基本4。 キーボードを使って入力し終わっ。iPhone。-設定 App を使って、閲覧履歴、Cookie、キャッシュを削除する方法を説明します コンテンツブロッカーは、Safari で Cookie、画像、リソース、ポップアップなどのコンテンツを阻止できるようにする他社製の App や機能拡張です。 コンテンツ。

Safari。Safari は機械学習を使ってあなたのオンラインでの行動を追跡する広告主などを特定し、彼らが残すクロスサイトトラッキングデータを削除します。 詳しくはこちら 。 削除できます。「直近 1 時間」「今日」「今日と昨日」など、期間を指定して消去することもできます。詐欺なので無視をしていれば良いです。放置しておきましょう。この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

iPhoneのSafariでお気に入りのWebページをブックマークに登録する。iPhoneのSafariで、Webサイトをブックマークに登録して「お気に入り」に追加すると、後で簡単に再アクセスできます をオンにします。 注記: MacのiCloud環境設定で「 Safari」が選択されていて、同じApple IDを使ってサインインしている必要もあります。

iPhoneの標準ブラウザ「Safari」の基本操作?便利機能?小ワザまとめ。-ニュースやお買い得情報などをみんなに知らせたい、共有したい!そんなときは共有機能を使ってみましょう。 共有機能ではWebページの情報をメールやメッセージで送ったり、Twitter。iPhoneでSafariを使用してWebサイトを検索する。Webサイト内を検索するには、Webサイトに入ってから、検索フィールドに検索語句を入力します。たとえば、「wikiアインシュタイン」と入力すると、Wikipediaで「 アインシュタイン」が検索されます。 この機能のオン/オフを切り替えるには、「設定」 >「 Safari」>「。

>iPhoneがsafariでウイルス感染することはあるのでしょうか? 無いとは言い切れません。iPhoneのiOSシステムはブラックボックス化しているので内部を解析することすら出来ません。ウイルス駆除するアプリも存在しません。悪意のある人がiOS用のウイルスが作れないのもそのためです。そういう意味でウイルス感染するリスクもかなり低いと言われてます。良くあるのはSafariでWEBページを見ていると「ウイルスに感染しています」と突然ウインドウが表示される場合があります。ただ、これはそのページにそのように仕組こまれてるだけで100%嘘のフィッシングサイトです。Safariで見ているだけでウイルスを検知することは出来ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です