19世紀後半のハワイ人のキリスト教受容について!一般的な多数派のキリスト教の方はエホバの証人の人と話す機会が

19世紀後半のハワイ人のキリスト教受容について。一般的な多数派のキリスト教の方はエホバの証人の人と話す機会があったらエホバの証人なんかヤメて自分が所属するキリスト教に改宗するように説得しますか。080。めてすべての宗教に対して平等かつ友好的な関係を維持するという意味での宗。 教的中立性を 。 それゆえ。 に歴史的伝統でもあるキリスト教の十字架を掲示することは多数 派住民の意思 。 宗教として分類される「エホバの証人」が公法上の宗教団体としての地位を求 。 関係が主たる問題であったのに対してこの大会は国家と宗教一般との関係が問。

アメリカ宗教における個人と組織。3 テレビ伝道師,4 アメリカ生れの分派であるモルモン教とエホバの証。 人,5 カトリック教会, 。 デサイプル派クリスチャン?チャーチ。 聖公会」 。 が,一般的には, 教会を真に聖書的, 福音的なものと見,神およびイェス。 ?キリストへの信仰を強調するものが エバンジェリカルの特徴と されてい。 る 立っているのは、アメリカ国民の多数がそれを望んでいることを物語ってい。 ると言えよう 称のモルモン教の方が一般的である。 創立者は。

エホバの証人。エホバの証人エホバのしょうにん、英: Jehovah's Witnessesは、キリスト教系の新宗教。 ものみの塔聖書冊子協会などの法人が各国にあり、ほぼ全 。 聖書は主にものみの塔聖書冊子協会が翻訳した「新世界訳聖書」を使用し、主流派キリスト教の条件とされる基本信条を否定する 。 1870年 – チャールズ?テイズ?ラッセルは聖書研究のグループを作り、彼らは聖書の系統的な研究を始める 1933年 – ドイツのナチス政権下で布教活動が禁止され、第二次世界大戦終結まで多数の信者が強制収容所に収監される。

寛。な。 形。 の。 宗。 教。 性。 キリスト教の起源と非寛容1。 寛容と世俗化と新たな形の宗教性とは、。 宗教社会学や宗教史の枠内では概して相互。 に独立した 。 キリスト教。 会の抜きがたい不寛容を確かに提供したも。 のは、宗教的な意見の相違自体がより一般。 的な ものの前兆であり、潜在的にはさらに。 顕在的に 。 じように、それは、いかなる方法でも場所 。 デイ?アドヴェンティスト、エホバの証人、 。 践がキリスト教徒の多数派とは異なってい。

機会があったら話してみたいですね。無理かもしれませんが、わかってもらいたいと思います。キリスト教とイスラム教。ところが、もう一つのイスラム教のほうも、キリスト教と同じようにユダヤ教から出た宗教である かつては”エホバ”と呼んでいたが、 現在は”エホバ”は誤読で、”ヤーウェ”が正しいとされている ところが、そうかと思えば、『コーラン』は他方では、 アッラーを人間的な神として描いている これは第二次世界大戦後に口語訳が出版されるまで、 教会や一般の人々のあいだで愛読された スンニー派は多数派全イスラム教徒の90パーセント以上がこれに属するで、 自分たちこそが「正統派スンニー」で、自分たち以外。

メインライン?プロテスタント。メインライン?プロテスタント主流派プロテスタント教会、英: Mainline Protestantは、 アメリカ合衆国のプロテスタントのうち穏健主義者と自由主義神学の混合の教派である。 目次。 1 特徴; 2 教派; 3 日本; 4 脚注。 4。1 注釈; 4。2 出典。 5 参考文献; 6 関連項目。 特徴[編集]。 メインライン教会の特徴は中庸である。彼らの神学は一般的に聖書高等批評学の手法と多数派の文化の影響を意識的あるいは無意識的に受けている 教会に属さない。メインライン教会が属する組織は世界教会協議会、日本キリスト教協議会である。

エホバの証人は… エホバ神のみを唯一神としています。エホバの証人の主イエス?キリストのお立場は…「預言者?メシアの国の王」です。 エホバの証人はキリスト教徒を異端として公言されています。キリスト教に対して… 独自の凝り固まった偏見を持たれていらっしゃる様子です。ですからプロテスタントやカトリック教会の教義は受け入れらないと思います。説得や改宗は難しくなりますが… 中には寛容な方もいらっしゃるかも知れません。

普通はしません。無宗教の人や、いろんな宗教の人たちと同じように、人として、礼節を保った関係でお話しをするでしょう。信仰の話しになれば、その話題についてお話しする事もあるでしょう。抜け出したいと考えている方には、そのお手伝いをするでしょう。組織の方針を堅く信じておられて堅くそれを守る決意をなさっている方にまで、あえて説得まではいたしません。その人が、そうなさりたいのですから…。子どもさんの救済を依頼された人たち、牧師さんたちなどは、専門知識を持ちつつ、説得なさる働きもあるようですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です