【核保有国まとめ】核兵器ってどこの国が持ってるの北朝鮮程度の国が核兵器を持ってるてゆうだけでアメリカとか

【核保有国まとめ】核兵器ってどこの国が持ってるの。北朝鮮程度の国が、核兵器を持ってるてゆうだけで、アメリカとか他の国が右往左往してるんだったら、日本も核兵器を持ったらいいのんにて思うのは、間違った考え方なのんですか?世界の核兵器の現状。までに核を持った国は、米国?ソ連?英国?仏国?中国の5カ国のみ 北 朝鮮は、1993年にNPT脱退を表明、1994年に国際原子力機関IAEAも脱退表明し、 2003年に脱退。、公式に核兵器の保有宣言を行い、に最初の地下 。 NPT枠外の核兵器保有国NPT規定核兵器保有国ではないが、核実験をして、明らかに核兵器を保有している国 。 ウラン濃縮施設、Pu生産炉の稼働により、U、Puを保有していると見られ、2019年時点で「20~30発程度」保有していると予測。

核兵器。核兵器かくへいきの開発を進めることで、強い攻撃力こうげきりょくがあると世界に誇示こじしているのよ 北朝鮮はミサイル発射や核実験を繰くり返すことで、 アメリカ本土も攻撃できる核兵器を開発しているぞと脅おどしているの。 からすけ 。 からすけ 日本は持ってないんだよね これを「核の傘かさ」と言うの。韓国が本当は北朝鮮の非核化を望まないワケ。北の核と南の経済力を合わせ、民族を興そう」と、北朝鮮が韓国を口説いている アメリカは北朝鮮の地上?地中のミサイル基地の位置を相当程度、特定したとされる。 専門家は「先制攻撃を実施すれば、北の核攻撃能力をほぼ破壊できる」と言う。 北朝鮮 が核兵器を外交的に生かすには、先制攻撃から逃れうるミサイル潜水艦を保有し「攻撃してきても、こちらは核で反撃できる」と肩をそびやかせる能力を持たねば。

北朝鮮って結局どれくらいコワイの。ということは「火星15」があれば事足りてしまいそうですが、なぜ北朝鮮はさまざまな飛距離のミサイルを持っているの 。 原発に攻撃が加えられて核爆発が起きたらどうするんだ」なんていう人がいますが、物理的なショックで核爆発は起きませ 。 政府の推計した爆発の規模は、ざっくりいうと広島に落ちた原爆の10倍 結局、これらを総合して北 朝鮮の脅威はどの程度のものなのでしょうか? 。 核に関していえば、そもそも持って いる国が限られていますから、世界の10本指には入るということになります。

果たして北は核を持ったことで、有利になったかは、疑問。逆説も考えられる。経済制裁対象になってしまって、でももう核を手放せなくなってしまって、無限に経済制裁が続けば、ほぼ滅んだ北は、さらにキックダウン。 それは、時間で積分されるので、10年もしたら、差は数百倍、嫌何千倍。そこまで行ったら、北は中国に併合してもらうしかないかな。南はあり得ない、核が拡散するから。ってことで、アメリカ承認のもとで日本が核を持つならばokだが, 謀反で持つとヤバいって北を見てレッスンランしないかな。

考え方として、間違ってるとも言い難いです。事実として、第二次世界大戦後しばらくはそういう考えに基づいて核兵器開発をして核戦力を獲得した国が多いわけです。核兵器は、一発使えば人類史を終わらせる力を持った兵器です。一発で地球が滅ぶわけではないですが、使えば必ず核兵器で報復されるので、報復合戦によって破滅を迎えます。だから核兵器を持ってしまった国を本気で怒らせてはいけないし、逆に核兵器を持っていること自体が外交カードになったわけです。しかし一方で、人類の破滅を願っている人なんていうのは殆どいません。大半の人間は、平和に過ごせるに越したことは無いと思っているわけです。特に日本人は、核兵器が如何に悲惨な結末をもたらすかというのも知っています。だから本来は、核兵器なんていうものはこの世から撤廃した方が良いわけです。ここが難しい所で、世界中に一発も核兵器というものが存在しないならば、もう核兵器を作る必要性は殆ど無いのです。相手が核を持っているからこそ、こちらも核を持たないと対抗できない、という状況が生じてしまいます。日本は、ある意味アメリカの核の傘によって守られているからこそ、核兵器を持たずにやってこられたとも言えます。日本に核を使えば必ずアメリカが撃ち返してくるから、日本を攻撃できないという理屈です。もしも日本が敗戦国ではなく、よって日本に核兵器が落とされることも、アメリカの庇護下に入ることも無かったら、おそらく核兵器開発競争に参加していたのではないでしょうか。しかし実際は日本は核を使われて悲惨な目に合った立場として核兵器廃絶を訴えていく必要があるわけです。だから核を持たず、戦力も持たず、外交や経済の力で何とか国際社会で生き残ってきたわけですね。

日本が核武装できない理由とは。②米はICBMの開発放棄を条件に北朝鮮の核保有を認める?7:02~ひでたけのニュースガツンと言わせて! 。 要するに前回と比べて10倍程度の揺れがあるということでした 核拡散防止条約に非核保有国として入っている国は、もし核兵器を保有するという意思を表明した瞬間に今持っているウランを全部アメリカに還さなけれ。費用対効果、はあると思います。ちなみに核兵器は、小型化してミサイルに積んで、飛ばせる状態かつ攻撃されないようにして、維持メンテ、ミサイルの実験もしないといけない。原発研究機関+JAXA+自衛隊です。何より、政府と国家の強い意思がいる。お金はさほどかからないようです。試算している人でも、イギリスみたく原潜に搭載して普段隠れている運用なら、年間5,000億、だそうです。社会保障費の伸び率位なので、難しい訳ではない。ただ、もともと、日本と西ドイツが核をもたないように、という眼目の各拡散防止条約、ですから、その構造を変えるのは難しい。持つと決めたとしても、アメリカの傘の下ですから、コントロールはされる。しかも、日本で独自開発、といっても、開発から運営まで、ぜんぶ自分ではやれません。日本国内に実験場もない。ぜんぶアメリカにおんぶだっこ、で共同開発に参入して、そしたら持てるでしょうね。出来た核ミサイル原潜を買え、と云われて、いつものパターンに陥るかもですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です