「宇宙の果て」までの距離は138億光年ではなかった、138億光年の広がりを持ち数千億の銀河を有する宇宙の中で天の

「宇宙の果て」までの距離は138億光年ではなかった。138億光年の広がりを持ち数千億の銀河を有する宇宙の中で天の川銀河オリオン腕最辺境の中心から2万8千光年の位置にある中等程度の淡黄色の目立たない恒星である太陽の第三惑星、地球に唯一人類を創造した創造者をあなたは全知全能で全宇宙を創造したと信じますか?聖書は神を「全宇宙の創造者」とも「初めも終わりもない無限に存在する神」とも「神に限界はない」とも言っていないのに、人々は勝手に自分たちの望む絶対神像を作り上げ、望み通りにならないと、「神は存在しない」とか「神は死んだ」とか言っています。しかし、現状が「神の意志」であり「神の限界」であるのだと思います。全宇宙的レベルで言えば、聖書の神とは辺境宇宙の片田舎の一創造者にすぎないのかもしれません。「天の父」と言っても、人類を創造した父が必ずしも全宇宙で最も偉大とは限らないでしょう。

138億年のメッセージ。宇宙の誕生 今から138億年前、何かの揺らぎから一度に拡大インフレーションしエネルギーが詰まった時空間が生まれた この超銀河団は十億光年を超える広がり になるのだろうか。宇宙全体のなかで 。 またそれぞれの銀河の中には、何千億という恒星がある。これを 。 この時代のサバンナで暮らす人類の祖先は、決して有力な生物でないが、小動物等も盛んに食べるようになり、次第に強く生きていく能力を持ち始めたのだろう。

「宇宙の果て」までの距離は138億光年ではなかった。138億年前に始まったのだから、光の速度で到達するのに138億年かかる距離、つまり138億光年ではないのか? 。 より性能のいい望遠鏡を作り、より遠くを観測していけば、 銀河や宇宙がどのように進化してきたかをタイムマシンのようにさかのぼって直接見る。初めて捉えた「銀河団衝突の瞬間」。-約138億年前のビッグバン以降、銀河団は互いに衝突?合体を繰り返すことで成長してきたと考えられています また、銀河団の中間に広がる電波源が低周波でのみ明るいスペクトルを持つことから、既にエネルギーを失っていた電子が、衝突 。 宇宙では、数百億~数千億個の星が集まって銀河が形成され、さらにその銀河が何百個も集まって銀河団が形成されます 銀河団の直径は数億光年に達することから、銀河団同士の衝突現象は、その発生から合体が完了するまでに十億年程度の時間が。

光年。光年こうねん、英: light-year、独: Lichtjahr、記号 lyは、主として天文学で用いられる距離長さの単位であり、正確に 9 460 730 472 580 800 m、 。 100万光年約30万6600パーセクは MlyMega Light Yearと略記され、銀河や銀河団までの距離を表記するのに用いる場合がある {138 億年 – 38 万年}前の光を発した空間が「現在」 は 457 億光年先にまで進んでいるという説明にすぎず、「457億年前」から「現在」までに「457億光年先のその 。 宇宙原理に従えば、宇宙はどこまでも果てしなく広がっている。

現代の観測の範囲では、宇宙の半径は450億光年と言われているらしい。創造主は居ると思いますが人が生み出されたのは少なくとも銀河系が生まれる前だと思いますよ元々、火星から来た人が地球人を作り出しているようですし????でも火星で人類が発生する時間が足りるとも思えませんそうなると銀河系が生まれる前から人が居たと思う方が自然だと思いますただし?????ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の神様であるヤハウェは未来人です今から2万年程未来から過去に来ているそうですでもタイムトラベルを60年以上超えると自分の知っている世界とは違う並行世界に行くそうですだから「光あれ」と創造した世界は並行世界現在、たくさんの並行世界があると言われていますその一つ一つの世界もヤハウェが作り出した世界で、この世界もその一つの世界です確かに創造主と言えるとは思えますが、キリスト教の歴史を見る限りでは人を愛しているとは思えませんね

創造者はおり、全知全能では無いと思いますがおそらく創造者の及ぶ何らかの力により自律制御されている様に感じます。135億年前の銀河を観測。-東大と早大、放送大の研究チームは10日、宇宙観測史上で最古となる約135億年前に誕生した銀河を観測したと発表した これまでに判明していた約133億年前より約2億年さかのぼり、ビッグバン138億年。質問6。私達のこの宇宙は、138億年前に誕生したと考えられています。するともし、120億光年 彼方に見える天体「天体A」としましょうを観測したとすると、それは120億年前にその天体を出た光を今受け取ったということになり、宇宙が誕生してからわずか18億年しか。

4分でわかる。宇宙138億年の歴史を4分で解説するCG映像です 天の川銀河は、端から端まで10万光年,最新の研究では、こうした銀河が宇宙には1千億個以上あると考えられています。望遠鏡を使うと、遙か彼方の銀河まで、見ることができます。実はこうした星の光。135億年前の銀河を観測。-東大と早大、放送大の研究チームは10日、宇宙観測史上で最古となる約135億年前に誕生した銀河を観測したと発表した。これまでに判明していた約133億年前より約2億年さかのぼり、ビッグバン138億年前の大爆発から約3億年後の宇宙最初期に星が 。 KYODONEWS 東大と早大、放送大の研究チームが128億光年離れた銀河を観測し、 約135億年前の誕生間もない姿をイメージした図国立天文台提供 。 市長は1日に記者会見し、治療体制が整わず感染がさらに広がる恐れがあると訴えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です