「ヤマト―日本にとって沖縄とは何か」筑波大学名誉教授?本誌。今の日本は沖縄を見ても分かるようにまとまっていません

「ヤマト―日本にとって沖縄とは何か」筑波大学名誉教授?本誌。今の日本は沖縄を見ても分かるように、まとまっていません。今の地方自治制度をはいしして、知事公選制をやめて、総務省が派遣をする役人を知事にする戦前の制度に戻す方がいいと思います。戦後の知事公選制を頂点とする地方自治制度は、日本人が団結できなくするための占領軍の置き土産。知事公選制を廃止をするには、どうすればよいですか?日本国憲法は戦勝国が敗戦国を占領している時に法律など制度を押し付けてはいけないという国際法違反で、憲法を廃止させる事ができますか?

「ヤマト―日本にとって沖縄とは何か」筑波大学名誉教授?本誌。特に尚氏時代の近世琉球においては、人頭税に象徴されるように、先島は沖縄から差別され、収奪された。「沖縄本島」 。 復帰しても戦前に戻るだけサ」という老人のことばは、いまにして思えばなんという洞察力とあきらめに満ちていることか 安里進の歴史展開図を見てもわかる通り、琉球の古代は、日本列島中心部より1000年「遅れて」いる。

沖縄タイムス+プラス。沖縄タイムス社のニュースと電子新聞サイト。沖縄県の最新ニュースに加えて、おくやみ、人事、観光、グルメ、イベント、コラム、プレゼントなどの情報も。選挙ウォッチャー。選挙ウォッチャー 沖縄県知事選2018?玉城デニーさんが当選しても中国に侵略されない話 無関心が浸透しているせいなのか、ともかく信じている人もたくさんいま したので、今日は「玉城デニーさんが当選しても沖縄は中国 。 しかし、「中国に侵略される」とか「携帯電話を4割引にする」とか、はっきりとデマだと分かるような内容に騙されて投票するの 。 考えてもみてください 佐喜眞淳さんは「日本会議」というネトウヨカルト団体に所属しているオジサンなので、今回の沖縄県知事選では「基地推進」と。

外国語から国語へ。この稿では、 学校教育を通し、どのようにして「外国語」で。 あった日本語が 。 また、 セルボ?クロアチア語を見てもわかるように、ひと。 つの言語が 。 今日では、奄美?沖縄? 与那国?八。 重山?宮古の5 。 でどのように。 「日本語」が学ばれていたのか文献を調べていくと、「日本。 語」は琉球?沖縄にとって紛れもない「外国語」だったとい。 うことがわかる。

沖縄戦とは何か。太平洋の島々を奪った米国は、次に沖縄を占領して日本本土を攻めるための基地、 つまり前進基地ぜんしんきちとして使 。 かつて日本が統治していたサイパンやテニアン、サハリン、満州などでも地上戦があったけど、いまの日本で、そんな体験をしたのは沖縄だけだ 日本軍は、住民も、役所も、兵士と同じように命をかけて国を守れという「軍官民共生共死ぐんかんみんきょうせいきょうし」 。 一方、いまも地中には、沖縄戦で亡くなった何千もの人の骨が埋まったまま くいだおれ太郎も見た?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です